“ワクワク”を引き出す「エンジン」と「ガソリン」~誰かが誰かのガソリンスタンドに~

あなたはどんなことに”ワクワク”しますか?
そしてその原動力は何でしょうか?
そんな”ワクワクの”元となる「エンジン」と「ガソリン」について、「世界一明るい障がい者」成澤俊輔さんにお話しいただきました。

一人ひとり違った「ガソリン」でも、誰もがチャージを欠かすことはできません。

誰かが誰かの”ガソリンスタンド”となって、互いにチャージし合えることができたら──。

そう成澤さんは語ります。

<出演者プロフィール>

成澤俊輔 

1985年佐賀県生まれ。 埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉学科卒。 3歳の時に網膜色素変性症という難病であると診断され、徐々に視力を失い 現在は光のみを感じることができる。 自身の障がい以外にも姉の小児がんによる死別や、海外渡航経験・普通学校での教育の壁・7年間にわたる大学での苦悩など様々な社会課題に遭遇。 大学在籍時から経営コンサルティング会社での勤務や独立を経験し、2011年12月に障がい者雇用で、経済産業省など様々な官公庁などからも表彰されるIT優良企業「アイエスエフネットグループ」へ参画。

現在は、障がい者やうつやひきこもり支援を行うNPO法人FDA理事長として活躍。「世界で一番明るい視覚障がい者」というキャッチコピーの下、講演活動を全国で実施。障がいを感じさせない、力強い声と明瞭快活なスピーチは、聴く人が強く惹きつけられるとして評判。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。