獣医師の新しいスタイル「フリーランス獣医師」とは ~「診療」にとどまらない価値提供を

幼いころから開業医を目指しながらも、2019年、獣医師としてはまだあまり馴染みのない“フリーランス”という
スタイルにシフトチェンジをされた森田慶先生。

今回は、その背景や現在の働き方などについてたっぷりお聞きしました。

獣医師の仕事は「診療」だけにはとどまらない──。
そう語る森田先生のお話には、フリーランスならではのさまざまな価値、そしてこの新しいスタイルの可能性を感じることができます。

<出演者プロフィール>

森田 慶
フリーランス獣医師

獣医師/一般社団法人獣医フリーランス協会 代表理事
2016年 麻布大学獣医学部獣医学科卒業 東京都世田谷区 上埜動物病院 勤務
2017年 東京農工大学 動物医療センター 皮膚科Ⅱ種研修
2019年 フリーランス転向
2020年 リライフアニマルクリニック副院長 就任
2021年 新宿耳科皮膚科センターの副センター長 兼任
2022年 AniCure動物病院大崎 CVO 兼任  一般社団法人獣医フリーランス協会 代表理事 就任

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。