ペット探偵が見ている、犬猫ビジネスの未来

「情熱大陸」をはじめさまざまなメディアに登場しているペット探偵・藤原博史さんを迎えてお話を伺う今回の「もとおの部屋」。
迷子になったペットを探す仕事を始めて27年、これからの犬猫への関わりの中で、確実に必要になるテーマは…?
企業からのコラボオファーも絶えないペット探偵の話を、じっくり伺いました。

迷子のペットを飼い主のもとへ(note記事)

<出演者プロフィール>

藤原 博史
ペット探偵

もの心ついた時から昆虫や動物に興味を持つ。

26歳の頃に「ペット探偵」になることを閃き、1997年「ペットレスキュー」を設立。

 藤原がモデルとなったドラマNHK「猫探偵の事件簿」がシリーズ化のほか「情熱大陸」などメディア出演多数。

<関連リンク>

ペットレスキュー
https://www.rescue-pet.com

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。