これからの動物医療はキュアからケアへ

ペット数の減少やスタッフ不足、オンライン化などさまざまな要因で、日本における動物病院はこの10年でその数や在り方がガラリと変わると言われています。

そんな未来を目の前にして、自分の動物病院はどうすればよいのか?
また動物病院と連携するビジネスはどこに向かえばよいのか?

この動画では「動物病院は治療をする場所ではなくなる」という衝撃の予測、そして勝ち残る病院が見ている未来について、臨床歴37年、(公社)東京都獣医師会 副会長を10年務めた小林獣医師が語ります。

<出演者プロフィール>

獣医師・獣医学博士 小林 元郎

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。