「できない」を言わない、世界水準チーム医療を

「日本の動物医療を支えている一次病院において、できませんは言えない。 どうしても、ちょっと誤魔化すような言葉になってしまう。それが嫌で」 そんな言葉から、獣医師・安藤先生の話は始まります。

目を見張るような洗練された大きな施設、最先端医療機器、最高峰の医療体制…。「どうぶつの総合病院」を説明すると、このような感じになるでしょうか。

しかしながら本当の凄さは、この病院を作るに至った「未来の動物医療、獣医師という仕事を変えていく」という強いビジョンだということが、この動画で理解することができます。

日本にいまだかつてない、動物医療における“本当のグローバルスタンダート”を目指す安藤先生の本気と本音をPBJだけに語ってくれています。

<出演者プロフィール>

安藤純
ベテリナリアンズシナジー株式会社 代表取締役

2010年、獣医師180名以上が株主となるベテリナリアンズシナジー(株)を設立し「どうぶつの総合病院を」開院。2023年同病院を「どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター」として、専門診療棟を新たに建設。同年中に救急センター棟の改修を終え全館完成予定。

<関連リンク>

どうぶつの総合病院
https://vsec.jp/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。