獣医師を「なりたい職業」にするために

動物病院で働き、診療という仕事をし続ける…そんな「獣医師」の常識を覆し、自分の時間も大切にできる職業としての価値を見出したいという思いでフリーランス獣医師、という肩書をもって活動の幅を広げている森田氏。
町の獣医さんに憧れた少年が、実際に獣医師になってぶつかった「自由な時間がない」という壁。
それは自身にとってではなく、未来の獣医師にとっての大きな課題だと気づく。

「獣医師という職業が、学生の皆さんにも選んでもらえるように」 その強い思いが、これからの「獣医師」という職業を必ず変えていくであろうと確信できる話をお聞きしています。 特に獣医学生の皆さんに観ていただきたい動画です。

<出演者プロフィール>

森田 慶
一般社団法人獣医フリーランス協会 代表理事/神宮プライズ動物病院院長

次世代の獣医師たちの「やりたい・なりたい」を叶えるために、獣医フリーランス協会を立ち上げる。
今年5月に神宮プライズ動物病院の院長に就任。

<関連リンク>

一般社団法人獣医フリーランス協会
https://www.vet-freelance.com/

神宮プライズ動物病院
https://jinguprize-petclinic.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ペットビジネスに関わる人々がこれからの時代をもっと面白く、軽やかに生き抜くヒントを得られるクリエイションコミュニティです。